貴島 雄太朗(ガラス)

・クリアガラスに精緻かつダイナミックな削りと磨きを与える事により、独特な世界観を表現している。

削りにより表された曲線とマットに仕上げた表面が光と影を取り込んだ時、色の無いクリアガラスは瞬時に多彩な生命感を宿す。