仲村 旨和(木工)

・高校卒業後は父親の工務店で日本建築を学び、20歳の時にヨーロッパ放浪の旅へ。スイスのインターラーケンでログハウスに出会い魅了される。帰国後カナディアン・ログハウス木念人を運営、各地にログハウスを建築する。2001年に糸島に移住し家具作りを始め、現在は「カントリーチェア」として厳選した木材のみを使用し、美しく使いやすいカトラリーも多数制作。