馬場 勝文(陶芸)

日々の生活の中でどうしても喜怒哀楽が起こる。そのどの感情にある場合でも自然に使える器作りを追求するのが馬場勝文。白、黒、灰、刷毛目というシンプルなモノトーンから多岐に渡る種類の器や調理器具を生み出し、1種類使い始めると不思議とその他の器もどんどん試してみたくなる超人気作家。