Shiro Hamanaka(陶芸)

多くの陶芸家が古陶磁を自らの造形の模範とする中、ではその模範とされている古陶磁の制作者は何を模範としたのか?という問題提起を自らに行い、造形の根幹は人体及び骨格にあるという持論を展開。デザインの表層のみを模倣する作家が乱出する時代に於いてここまで造形を深く掘り下げ、尚且つ作品が持つ存在感、センスが卓越した陶芸家を他には知らない。